第2回エクストリーム レポート

2006年5月6〜7日にかけて、第2回エクストリームが開催されました。
今回はライフルのみではなく、ハンドガンを用いた
スティールチャレンジを参加者に体験していただこうと言う
遠近射撃2本立てとなりました。
初日はハンドガンを用いたスティールチャレンジを行いました。
ステージは
・Smoke & Hope
・Five To Go
・Round About
・Speed Option
の4ステージを練習→本番の流れで行いました。
スティール初参加のテナーサックスさんです。
使用銃はWA MEUピストルレーザー刻印スペシャルです。
こちらも初参加、若花ださんです。
午後になり、岩手組も会場入りしました。
早速PMさんの隠し撮りが始まりました(笑)
テナーさん、ハンクさん、若花ださん、PMさんに
今回スティールを体験していただきましたが、
初めてなのに非常にタイムが早く、驚きました。

テナーさん、ハンクさんはハマった様で、
関東で練習を始めるとの事でした。
あっという間に追い越されそうで怖いです、、、
PMさんはなんとマルシンのライブカートガバメントです。
快調にカートを飛ばしていました。
若花ださんはKSCのグロックでチャレンジ。
めっちゃ早いです。

シューティングタイマーもバッチリ動作していましたので、
南奥州スティール開催の時はもうすぐ?かもしれません。
スティールの後はいつものロッジでナパーム開始です。
今回は出張料亭「原理主義」のフルコースディナーに
大量のカニ、お酒各種と、非常に豪華です。
ルガーさんのフルコースディナー、調理開始です。今回は
・韓国風たたききゅうり
・韓国風豆腐サラダ
・牛肉と春雨の炒めもの
・塩チャーシュー
・カバブー
・鶏の唐揚げ白髪葱添え
・蝦夷鹿の刺身
・蝦夷鹿のステーキ
・蝦夷鹿のたたき
(掲示板より抜粋)
と非常に豪華でした。これでお一人様¥1100(!)です。
圧力釜に入れられる塩チャーシューです。
トロトロにとろけるチャーシューは絶品の一言!
その様子を隠し撮りするお二方w
料理ができるまで、ストラトさん提供のカニが猛威を振るいました。
今回の燃料の一部です。
津軽の名酒、KTW新社屋建設の際の地鎮祭で用いられた日本酒、
テキーラ、そして男たちの大和記念酒と
幅広いラインナップです。
今回最も得をした男、ハンクさん。
なんとKTW M70プラストックのテストショットをゲット!
開発段階の激レア品です。
和智社長と夢の2ショット!
(後ろにさりげなく若さんが、、、)
こちらは木ストM70とプラストM70の2ショット。

今回のエクストリームに、なんとM70が3丁も持ち込まれていました。
外観が非常に良い上に良く当たる、
数少ないボルトアクションエアソフトガンです。
「ガスショットガン、ええ〜」
とご満悦のテナーさん。
翌朝、ややダウン気味の高橋さん。
何故かVSRがテーブルに、、、
朝食中の若花ださん。
特製ドリンクはかなりおいしそうでした。
会場をいつもの体育館に移して、メインの射撃会へ移行しました。
写真は恒例の景品です。
今回もKTW様から賞品提供をしていただきました。
社長、ありがとうございました!
賞品の中には食べ物も(^^;
準備のできた人から、順次弾速測定を行いました。
今回は法案施行前と言うこともあり、
いつもよりも厳密に測定を行いました。
制限は使用弾にて1J以内です。
最初の競技、20m30発競技の説明中です。
規定のターゲットペーパー1枚に付き5発×2回、10発撃ち、
それを3回繰り返し、合計30発撃ち込みます。
最高得点は10点、満射で300点となります。
競技前に、10分間の試射時間があります。
人数が多く、6人ずつ2グループに分かれての競技となります。
距離は20m、10点圏は70mmです(Xは50mm)
撮影中のPMさん(笑)
振り向けば、PMおじさん。
射手とのスキンシップも大切です(爆)
第2競技 フォーリングプレートです。
10m、15m、20m先の直径100mmのノックダウンプレートを撃ちます。
持ち弾は6発で、1枚に付き1発しか使えません。
また、制限時間があり、10mで30秒、15mで32秒、20mで34秒となります。

的を1枚倒すごとに20点、満射で360点となります。
銃はセイフティをかけた状態で床に置き、
射手は1mはなれた所でスタンバイします。

スタートと同時に銃を取り、セイフティを解除、コッキングして射撃します。
セイフティの無い銃はマガジンを外した状態からスタートです。
プローンで撃つ人が殆どなので、
スタートと同時に銃に飛びつく形になります。
的は直径100mmと比較的大きめですが、
制限時間があるために焦り、結構外してしまいます。
若花ださんのスタンバイポジション(笑)
野次る若花ださんと高橋さんw
PMさんのフォーリングプレートチャレンジ中、後ろです、、、
野次りまくる若花ださんと高橋さん(爆)
最終ステージ、ロングレンジスティールです。
Five To GoとSpeed Optionの2ステージを行いました。
距離はストッププレートから20m後方です。

今までの合計得点から、このステージの総合タイムを引いた物が
総合得点となります。
若花ださんのスタンバイポジション(爆)
優勝は最終ステージでぶっちぎりのタイムを叩き出した
伏兵ストラトキャスターさnです。
賞品のKTW SPASと副賞のマルシン エンフォーサーをゲットされました。
2位は総合的に高い点数をマークされた和智社長です。
M70試作スペシャル 素敵です。
3位は関東組のテナーサックスさんです。
20m 30発競技で、1回満射を記録されました。
参加者の銃(のごく一部)です。
比率的にVSRが多かったのですが、今回はなんと
12人中、3人がKTW M70を使用されていました。
競技終了後は隅々まで掃除を行います。
公共設備を借りているので、掃除は徹底的に行います。
今回の参加者の皆様です。
遠い所、ありがとうございました。
次回は10月〜11月に予定しています。
次回も、ますます盛り上げていけるように頑張りたいと思います。

競技結果&写真館へ