HSGI
"X2R/P" TACO SG

HSGIが製造販売しているマガジンポーチ"TACO"シリーズの一つで、
ライフルマガジンが2本、ハンドガンマガジンが1本収納できる
大容量タイプのマガジンポーチです。

色は2013.1.26現在で

・Kahki
・A-TACS AU
・Black
・Multicam
・Smoke Green
・Coyote Brown

の6色があり、今回レポートした物は、Smoke Greenになります。
価格は$47で、全て受注生産になっています。

ポーチ本体とMALICEクリップが2本で一組なのですが、
今回ポーチを4個取寄せ、MALICEクリップは2本しか付いてきませんでした、、、
ポーチの全体像です。

構造は"TACO"シリーズ共通で、
ナイロン生地で樹脂ホルダーをサンドイッチし、
バンジーコードで縛り上げると言うシンプルな物です。

X2R/Pは合計3段のポーチから構成されています。
ピストルポーチ部分にバンジーコードの絞りがあります。

この絞りで全体のテンションを調整するのですが、
ポーチ3段分ともなると調整が困難で
即座に!と言う訳には行きませんでした。
裏側です。
幾多のユーザーを苦しめた取付けにくさは健在です(笑)
裏側のウェビングは、MALICEクリップがギリギリ通るよう
きつめに作られており、真ん中だけ2回通るように
少し緩めになっています。

取り付けにはマイナスドライバーとペンチが必需品で
根気強く、焦らず寛大な気持ちを持って装着しましょう。

くれぐれも、怪我には気をつけてください。
PTS EMAGを2本とXDMのマガジンを入れてみました。

横幅が凄い事になっているのが分かります。

保持力は健在で、引っかけて強く引っ張るくらいしなければ
抜けてきません。
このピストルポーチですが、SUREFIREの6Pサイズや
マルチツールを収めるのにも適しており
ユーティリティポーチとして使用することも可能です。
しかしながら、マガジン重量がかさみ
取り付けが緩いと、全力ダッシュした時にバタバタ揺れてしまうことがあります。

このポーチを使用する際は、しっかりとしたベルトを使用し
強固に固定することを強くお勧めします。

チェストリグ/プレートキャリアに装着すると
思ったより出っ張るので、その際はピストルポーチの付いていない
X2R"TACO"を用いると良いでしょう。